okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

     玉峰館

玉峰館 朝食編


朝食です。
DSC01648
美味しそうな湯豆腐がお出迎え☆
DSC01653
お味だけでなく見た目も楽しめる二段重!
彩がキレイですよね~
DSC01656
食事に関してもパーフェクトに近いと思います。
ひとつ無知ヤリ意見を書くとしたら食事のタイミングでしょうか。
DSC01658
チェックイン3時のところ3時半に入ったのであまり遅い時間ではなかったと思います。
しかし夕食・朝食ともに2交代制で早い時間はどちらも埋まっていました。
で・・・夕食は19:45~ 朝食が9:30~ とかなり遅い時間に感じました。
早い時間がスグに埋まってしまうというのは要望が多いからだと思います。
もう少し早めていただきたいなあと。
DSC01661
こんな分厚い鯵の干物ハジメテ喰いました。
DSC01662
南伊豆特有の強い日差しを楽しみながらのコーヒー
DSC01664
贅沢させていただきました。
伊豆の四季が楽しめる名旅館だと思いました。

関連ランキング:旅館 | 河津駅

玉峰館 夕食編


下田黒船祭の居酒屋状態でベロンッベロンですが・・・夕食です!
DSC01549
こちらの旅館に来た理由は建物や温泉だけでなく料理にも期待していたからです。
DSC01551
先付 新緑とろろ素麺
DSC01555
生ウニや柚子をきかせて
DSC01559
部屋食ではありませんが半個室のような感じ
DSC01561
鯛 白エビ 白瓜 豌豆 茗荷 海苔酢掛け
小鯵と皐月野菜の冷製皿 ニューサマーオレンジと共に
煮穴子と蕨、筍白和え 銀杏 山葵

DSC01565
伊豆の食材を使って和洋の良さを生かした日本料理。
創作が多くて勉強になります。
建物と同じで古い良さを生かしつつも斬新さも取り入れる料理。
DSC01566
碗盛りです。
DSC01572
沢煮碗 漁港で揚がった魚と共に
独活 人参 椎茸 三つ葉 赤万願寺 牛蒡 粒胡椒

DSC01579
お造り
伊東産鱸洗い 伊東産伊佐木
那智勝浦産鉢鮪
土佐醤油 煎り酒

DSC01580
油目のオランダ煮 賀茂茄子 かもじ葱 柚子
DSC01585
稲取産金目の炭焼き 桜海老のソース
DSC01589
ハジメっから酔っぱらってますが完全にイっちゃってます。ワタクシ。
DSC01591
和牛ヒレ肉網焼き 焼きフォアグラ味噌
DSC01595
和牛ロース冷製雲丹包み 檸檬醤油
DSC01597
味付けソースが斬新でほんっと面白いしイチイチ全部旨い。
DSC01599
華風五目釜炊き御飯 赤出汁 香の物
DSC01600
料理だけでなく器も美しい。
DSC01601
箸置きはこれだけで
愛着がわきまくりで・・・お土産に購入してしまいました。
DSC01604
極上の空間でした。
DSC01606
デザート
ミックスベリーのサラダと濃厚パンナコッタ
アマレット風味

DSC01618
食後・・・残った釜炊きご飯を夜食として部屋に届けていただけました。
DSC01622
おにぎりにして・・・お出しも・・・
DSC01625
達筆な女性・・・惹かれます。

関連ランキング:旅館 | 河津駅

玉峰館 施設・風呂編


大正十五年創業、昨年リニューアルした玉峰館に泊まってきました。
DSC01526
伝統を大切に残しながらモダンなデザインに生まれかわった玉峰館。
DSC01528
老舗の宿はリニューアルすると古くからのファンからの評判が悪くなることが多いのですが逆に人気が増している宿で去年から興味が沸きやっと訪れることができました。
DSC01530
7つの温泉がひしめき合う河津町、そのだいたい中心に位置するのが峰温泉。
DSC01617
玉峰館の名前は知らずとも大きな温泉櫓がある旅館といえば・・・その位温泉櫓で有名な旅館です。
DSC01532
激しく音を立て湯けむりが大きく空に向かって立ち込めている様子は圧巻です。
P1070806
今回は貸切露天風呂がない部屋で1人29000円の部屋です。
P1070781
広く明るく居心地のイイ部屋でした。
DSC01536
充実のアメニティ類
DSC01540
こちらは大岩露天の吹花
P1070789
囲炉裏のあるバーで夕食の前のルービー
P1070792
お若いバーテンダーさんですが会話で楽しませてくれました。
ちなみにこちらでは喫煙できます。
DSC01610
夜の温泉櫓もスゴイ。
P1070810
部屋から見た夜の中庭風景
DSC01633
翌朝の温泉櫓・・・何度見ても飽きません。
P1070802
石風呂 光風
P1070819
陶器風呂 薫風
DSC01640
一番入りたかった温噴湯風呂 夕凪はチェックイン時に予約で全時間埋まってしまっていました。
人気なんですね~
DSC01645
建物と中庭の調和がいいですね。
そして従業員の方すべてが気さくで明るく親切でした。

関連ランキング:旅館 | 河津駅

最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ