okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2021年 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【伊豆】伊豆市

大仁 壱角家 伊豆修善寺店


12/28
この日は、以前、伊豆木材市場という店で座卓兼コタツを購入したんですがそれがかなりのお気に入りして同じものを買い増しするために南伊豆を離れます。
DSC00651
久々の戸田
DSC00653
キャンプ場にも用事があったので立ち寄りました。
そしてランチ。
DSC00654
壱角家 伊豆修善寺店
DSC00656
雰囲気がいい鰻屋さんだった場所を居抜いてまさかのチェーン店のラーメン店です。
DSC00659
当時の面影があるようなないような・・・
http://www.okamooo.jp/archives/4845808.html
つか・・こんな何にも書かないブログとかUPしてたことに驚きです。
DSC00661
家系ラーメン 730円
DSC00663
値段も安いのにしっかり完成された家系ラーメンですね。
最近のチェーン店バカにできないです。
DSC00665
油そば(大) 730円
DSC00668
この店の全てがどこかのパクリなんでしょうけど、それでいて値段を抑えて美味しく量産できていると思いました。
DSC00671
夕飯は自宅で早速買い増した座卓コタツで。
つかまだコタツ布団が届かず座卓状態ですが。
DSC00673
コレは友人がサンノジという魚で自作した干物を頂いちゃいました。
味はほとんどカワハギでプリプリと身離れが良くて上品な味です。
DSC00677
頂いてばかり生活が続く南伊豆です。

壱角家 伊豆修善寺店ラーメン / 大仁駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

伊豆市土肥 三松


南伊豆からの帰り道、この日はいつもより時間が少しだけ早く・・
気になっていたお店に入ることができました。
DSC00460
三松
DSC00461
壁には侮れないこの方のサインが。
イラストやコメント内容が秀逸すぎるのも凄いんですが・・
実は伊豆の目立たないがちゃんと美味しい穴場の店をしっかりおさえている印象。
正直、ブログでライバル視を誰かに向けるならこの方。
DSC00462
土肥の街はずれとまではいかないまでも・・観光客が歩いて中心地から来るにはいささか遠い場所。
そして情報があまりにも少ない。
だからこそ気になっていました。
DSC00465
うな重(並)2970円
DSC00466
ごめんなさい。
意外といってはあまりに失礼でしょうか・・しっかりとした美味しいうなぎです。
無駄な甘さは皆無、辛めの美味しい醤油を香ばしく焼き上げるも身はふっくら。
DSC00468
肝の大きさでウナギの大きさも推測できます。
そして肝の新鮮さ処理の丁寧さでも腕の確かさも感じ取れます。
DSC00470
内容を感じて味わえば納得の金額。
もっといい場所にあれば、地元の方も観光客もお酒を呑みながら味わえる店なんでしょうけどね。

三松うなぎ / 伊豆市その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

伊豆市土肥 龍華 土肥店 (リュウカ)


南伊豆が、伊豆が好きすぎて日曜日帰るのが本当につらい。
コノ晩も土肥で夕食を食べて東京に向かいます。
DSC08798
龍華 土肥店 (リュウカ)
DSC08800
どこにでもある中国人が中華料理を出す台湾料理店です。
DSC08804
ラーメン定食 1000円(税込み)
DSC08810
毎度思うんですが・・なんなんでしょうね、このサービス精神。
しっかりと美味しいしボリューム半端ない。
DSC08813
ネパール人がやってるインド料理店と同じく日本の郊外に続々と定着しつつあります。
日本の町中華も同じようにすみわけして生き残っていただきたいと思うばかりです。

龍華 土肥店中華料理 / 伊豆市その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.3

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ