okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【伊豆】沼津市

沼津市戸田 民宿さくら


月曜日です。
この日は昼過ぎに仕事を終え新幹線でまずは三島に。
IMG_6461
名古屋のみそかつはわかるけど・・
東京は焼き鳥で大阪がすき焼きって・・そんなイメージなんですね・・
IMG_6469
三島でイズッパコに乗り換え。
IMG_6474
なんだか・・ものスンゴイ電車です。
痛車ってのがありますが・・電車でヤッテル感じなんでしょうか。
IMG_6475
ここから修善寺まで乗りキャンプ場に到着。
DSC09137
梅干の土用干し1日目です。
DSC09140
毎回おんなじトコに作り続けるハチを観察し・・
DSC09144
芝の水まきやらを終え梅干を梅酢に戻したら・・・
DSC09146
民宿さくら
DSC09147
キャンプ場近くの戸田という場所にある民宿です。
以前、宿泊はしてないんですが夕食をいただき感動。
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー第三位に輝いた名店です。
http://www.okamooo.jp/archives/6652387.html
DSC09156
近くに壱の湯があるのにコチラにもいいお風呂がありました。
DSC09160
そしてお楽しみの夕食です。
DSC09161
こちらのご主人がまさに孤高の人。
こんな小さな街にいて戸田の海と山の幸を極め続ける憧れの人です。
DSC09164
今回の塩釜焼きはイサキ。
DSC09166
若いころは漁船に乗り遠くは京都の料亭でも修行したとのコト。
DSC09170
小さな街、戸田でこの日本酒の品揃え。
DSC09174
しゃぶしゃぶは真鯛・金目・タコ
DSC09172
こだわりぬくのは日本酒だけではありません。
DSC09177
水です。
リュックとタンクを担ぎ達磨山だけでも5種類の湧き水を求め難所を登る。
米を炊く、お茶にする、飲むなどなど水の質で使い分けます。
DSC09179
水は汲む高度だけでなく竹林や杉林、場所場所で味の違いがハッキリありました。
DSC09173
山菜や水だけでなく野鳥も楽しみながら自然を深く知るご主人はまさに目標。
DSC09186
そして目の前で揚げてくれるてんぷら。
DSC09183
まずは蟹。
DSC09187
つぶ貝
DSC09189
海老
DSC09190
イカ
DSC09191
茄子
DSC09192
トマト
DSC09193
前回も感動して今回も驚愕だったのが海老のヒゲ
DSC09196
香ばしく鼻から抜ける香り。
地元の赤海老では油が多いので駿河湾のボタン海老だそうです。
量を買っても使えるひげはわずかとのコト。
箸に針金で巻きつけて何日も水分を抜く。
DSC09198
一瞬で食べ終わってしまうテンプラですが手間隙がハンパないです。
DSC09201
そして朝食。
DSC09203
腰折れ海老など具沢山の味噌汁
DSC09204
そして戸田のお米が旨いこと!
DSC09205
外観は非常にシンプルでラグジュアリーさはありません。
しかしコノ食事の内容がボクにとっては本当のラグジュアリー。
そしてご主人はボクの憧れの存在であることは最後にもう一回書いておきます。
コノ内容で1泊2食10500円税込み。

民宿さくら旅館・オーベルジュ(その他) / 沼津市その他)
夜総合点★★★★ 4.0

伊豆沼津市 エゾ シーフード サマー (EZO SEAFOODS SUMMER)


かつて みむら と言うお店があった場所。
http://www.okamooo.jp/archives/4845231.html
数年前からイタリアンになっていたので入って見ました。
DSC09512
エゾ シーフード サマー (EZO SEAFOODS SUMMER) 
DSC09519
聞けばオーストラリア出身のジェームスさんご夫婦は北海道のニセコで8年お店を出していて3年前からここも両立させているとのこと。
DSC09521
6月から8月まではここ。
そのほかの8ヶ月はニセコ。
うらやましい暮らしです。
看板犬のジャッキー(メス)です。
DSC09527
セットにすると付いて来るのがフリードリンクと前菜とプースー。
プースーは新じゃがと新玉ねぎ、ココナッツと海老。
日本ではあまりないビーチリゾートの味。
前菜は雑穀マリネ・フォカッチャにはオーストラリアのチーズ、北海道のスモークサーモンと彼らのフールドを生かした料理でどれも美味しい。
DSC09532
そして大きな窓からは美しい駿河湾。
リゾート感満載。
DSC09534
本日の生パスタセット 1800円
しらすとあさり・はまぐりのパスタ

DSC09535
小さくてフワッフワのしらすは泡のようです。
DSC09538
パスタの種類は貝類の出汁とよくあうもの。
DSC09539
沼津港の幸を思う存分味わえますが、やはり日本ではなく海外リゾートの味わい。
DSC09540
イカ墨シーフードパエリアセット 2500円
DSC09542
何でしょうか・・味付けから火の通し具合が日本じゃない。
日常食ではなく旅行バカンスの時に非日常を味わう、そんな味・・そしてお店の感じ。
DSC09545
ジェームズさんはとっても気さくで笑顔が優しい。
東京から西伊豆に向かう途中でここでランチってのは丁度いい場所なんじゃないでしょうか。
一年でたった3ヶ月の営業ですが、それも毎年の楽しみにしてはいかがですか?
オススメです。 

関連ランキング:シーフード | 韮山駅原木駅

沼津 天丼 天ぷら 伊豆家 本店 (イズヤ)


キャンプ場を後にしてランチを食べたのは・・
沼津駅と沼津港の間くらいでしょうか。
ちょっとトリッキーな場所にあるので今まで気づきませんでした。
DSC09560
伊豆家 本店 
DSC09562
通常メニューって具をプラスして行く思考なんですが・・
こちらは逆。
DSC09563
ベースがあってそこから抜いて行く発想。
実にアバンギャルドです。
DSC09565
オープンTHE・・・
DSC09568
ふた(ノ`Д´)ノ
DSC09569
天丼 1200円 + 大盛 100円 + 味噌汁 100円
DSC09571
なんだかすごい天丼です。
具は三つ。
たった三つで溢れかえっています。
DSC09573
タレは甘さもあるんだけどさらっとしてて最後まで飽きないタイプ。好きです。
DSC09576
具は大きくも分厚く、エビは開いてから天ぷらにしている変わったタイプにもかかわらず分厚い。
DSC09577
イカは歯ごたえがあるほど厚いんですが丁寧に切り込みを入れてくれています。
大盛りのご飯もボリューム十分。
DSC09578
そして味噌汁と名のついたサイドメニュー。
極小のアサリがたくさん入ってるんですが・・本当に美味しい。
全体一緒に注文したいメニューです。 

関連ランキング:天丼・天重 | 沼津駅

最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ