okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2018年 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【伊豆】熱海市

熱海 幸華 (コウカ)


伊豆で写真展を終え次なる会場に搬入しに向かいます。
その途中でのランチです。
DSC06805
幸華
DSC06814
海鮮あんかけ炒飯 1250円
DSC06819
お世辞にも愛想がいい店とはいえませんが・・
味だけは本格派!
結構原価のかかる具も多いと思うんですが豪快に入ってたりします。
基本がしっかりしているので味もバランスも間違いがない。
ワンタンスープがあるのにスープをサービスするセンスは意味不明ですが。
DSC06821
焼売 680円
DSC06824
このシュウマイが美味しかった。
結構な大きさもあり中はぎっしり。
味もパーフェクト。
DSC06827
伊府湯麺(汁入り焼きそば) 1150円
DSC06830
この手のメニューが残っているのはさすが熱海と言うしかない。
まずは揚げ麺をパリパリとあんでいただき・・
DSC06832
残りはスープに浸して。
この辺りの料理ってもっとブームが来てもいいと思う。 

幸華中華料理 / 来宮駅熱海駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

熱海 新広楼


月曜日の夜、別荘に向かう途中の夕食です。
DSC04395
新広楼
DSC04402
四川名物よだれ鶏新広楼特製ラー油 1000円
辛さはないのにコクがあるソース。
鶏肉の火の入れ方も上々。
DSC04404
温泉で蒸した焼売 600円
DSC04412
ひき肉にたくさん空気を混ぜ込んだフワッフワがたまりません。
手間暇かけて仕込んでいるのが一発でわかる逸品。
DSC04405
蟹肉と卵白のふわっとろあんかけ炒飯 1400円
DSC04409
完全なるパラッパラ炒飯にかかる卵白餡。
もちろん味付けがいいんですが・・それ以上にこのバランスに声が出てしまうほど。
DSC04416
香港メン 900円
DSC04418
辛さのない黒ごま担々麺がなぜ香港メンなのか?ですが手打ちの麺が美味しいですね。
DSC04421
熱海の中華料理とは相性が悪くなかなか美味しい店が見つかりませんでしたが・・ここは美味しい。
DSC04424
別荘に到着したらコンビニの焼き鳥で祝杯をあげました。

新広楼中華料理 / 来宮駅熱海駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

熱海 一番軒


予約なしで外食するときは最低でも2軒くらいは候補を決めて食べに行くことが多いです。
DSC03204
一番軒
DSC03205
それはネットで調べたとしても情報と違うことが多いから。
特に熱海!熱海は閉店1時間前に客がこないと締める店が多い。
この日も行きたいみせに1時間半前に到着するも目の前で準備中荷札がえ。
DSC03206
気を取り直して次の店に。
車で通りがかった時にやっていたので駐車場にとめて店に来てみたら準備中。
ここも情報の閉店時間1時間半前です。
ネットの情報自体があっているのかわからないのでなんとも言えませんが・・
10年伊豆に通って熱海はこれが多い印象。
駐車場料金が勿体無いので歩いて空いてる店を探してこの店です。
(※偏見ではありません。熱海でも遅くまで営業してる店があることは百も承知なのでご指摘いりません)
DSC03207
タンメン 850円
DSC03209
見ての通りです。
やる気のかけらも見られない。
DSC03212
焼餃子 550円
ライス 250円

ちょっと驚く話をするとかなり料理の基本がしっかりしてる店だと思うんです。
でも果てしなくやる気が見られない。
臭うご飯。
DSC03216
肉団子 1500円
DSC03218
餃子のついていたスープだけはダシが濃厚で美味しかったです。本当に。
熱海っぽい店だといえば熱海っぽい店です。
(※偏見ではありません。熱海でもやる気満点で営業してる店があることは百も承知なのでご指摘いりません)
DSC03222
このまま別荘に到着しても眠りにつける自信がなかったので伊東のたっぱんで持ち帰り。
DSC03229
鯖と鯵の青唐辛子
DSC03235
見ての通り絶品です。

一番軒ラーメン / 来宮駅熱海駅
夜総合点☆☆☆☆ 1.7

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ