okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>

2023年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①GUUUT②和韓料理若狭③やきとり清水
2022年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①小料理鈴木②鳥さみ③一休食堂
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2024年 l 3月 l 2月 l 1月 l
2023年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2022年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2021年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【伊豆】松崎町

伊豆松崎町 ボナペティ(Bounappetito)


土曜日は朝から松崎町の
牛原山に行きました。
IMG_0417
深夜西伊豆ルートで南伊豆に行く時、山の上のイルミネーションが異様でw
どんなところか知りたかったからです。
IMG_0418
車で入れるキチンと整備された公園で・・到着した場所は・・
IMG_0420
松崎町の街並みの上には堂ヶ島・・
堂ヶ島の上には駿河湾に浮かぶ南アルプス。
絶景だわ・・
IMG_0423_jpg
絶景を見たら昼飯用に作ってきたお弁当を・・朝飯として食べる決意ができましたw
IMG_0424
何回この容器を使いまわしてるんだって感じですがw
スモークサーモンの切り落としを使った、ナンチャッテますの寿司弁当w
IMG_0426_jpg
安上がりで最高の弁当です。あ、朝飯にしちゃいましたが。
IMG_0432
公園には石蕗がグランドカバーのようにみっしりと。
新芽ももう出て来てるんですね。
IMG_0434
そしてなんと公園内には、ボブスレー用の坂が作ってあって・・
IMG_0447_jpg
コケがみっしり生えてるのでとんでもないスピードが出ます。
怖い!怖すぎるわ!
IMG_0452
天気も良くってフラフラと歩いてたら結局ハイキングコースを歩いちゃってました。
IMG_0451
見下ろせば美しい松崎の里山風景も。
P3020012
下って那賀川を通ると・・
P3020027
もうソメイヨシノって咲いてるの??
ほんと?
IMG_0477
夕飯の食材探しにやはり、はんばた市場へ。
IMG_0478
こちらの刺身はもちろんですが・・
本当のおすすめは実は・・冷凍の魚!
液体急速冷凍器「凍眠」を使った冷凍は解凍しても新鮮そのもの!
IMG_0482
と・・小腹が空いたところで・・こんなキッチンカーを見つけました。
ボナペティ(Bounappetito)
IMG_0484
ピザやカレーを移動販売しているとのことで・・
本日のカレー3種 1000円
を購入。
IMG_0485
これが美味かった!
辛さに頼るんじゃなくって素朴な野菜の旨さを引き出しているカレー。
やたらめったらスパイスを入れまくるスパイスカレーではなく、上手く引き算ができているというか、
美味しい日本の煮物も意外とシンプルだったりするのと同じ感覚でしょうか。
IMG_0497
川沿いのベンチで食べているとキジが顔を出してくれました。
IMG_0498
不思議なもので東京の人は信じられないかもですが、
この界隈・・犬・猿・キジで言ったら・・犬が一番見ると珍しいかもw
IMG_0508_jpg
夕飯ははんばた市場で買ったお魚で寿司を握りました。
IMG_0513_jpg
そして凍眠で冷凍させたアンコウは火鍋に。
IMG_0519_jpg
駿河湾は深海魚が漁れるので当然アンコウも漁れるんだけど、
茨城ほど食べる習慣がないからアンコウって安いんです。
アンコウって火鍋にすごく合うと思うんです。
そうやって食べてる人少ないと思うけど。
IMG_0534
日曜日は朝から洗車。
先週の雪道、金曜日の天城越え、共に塩カル三昧だったので入念に。
IMG_0536_jpg
しかし、天気はいいものの風が強くて寒すぎる。
戸棚を漁ると乾燥ポルチーニを発見したのでパスタにしました。
IMG_0540_jpg
喫茶店ごっこ的な感じですが・・
ソファで昼寝しちゃって起きたら夕方でしたw

ボナペティ(Bounappetito)
https://www.instagram.com/buonappetito_matsuzaki/

松崎町 Tu-lu-lu。


朝食はお茶漬けですw
IMG_0869
そして少し早めに東京へと向かうんですが・・
松崎に新しいラーメン屋さんができたので入ってみました。
IMG_0870
Tu-lu-lu。
IMG_0872
県道沿い、ココカラファインの向かいと言ったらわかりやすいでしょうか。
喜多方ラーメンの赤のれんの隣です。
IMG_0873
ラーメン屋さんでホッピーそとなかとは珍しい。
夜は飲み屋さん使いしてもいい店なんでしょうね。
IMG_0874
チャーシューめん(醤油) 1000円 + 麺大盛 150円
IMG_0875
なんというかですね・・都会でちゃんとしたラーメンと言われるものが食べれるというのは・・
伊豆半島最南端がココなんじゃないでしょうか!
IMG_0876
ラーメン激戦区と言われる沼津・三島で人気が出そうなクラスのラーメンが!
なんと松崎で食べれるとは!
誰もがそう驚くと思いますよ!
IMG_0879
味玉らーめん(塩) 900円
IMG_0880
続けてほしい・・長くここで頑張って欲しい・・都内なんかに移転しないでほしい・・

Tu-lu-lu。ラーメン / 松崎町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.4

松崎町 きくや食堂 2回目


4連休2日目
IMG_0086
土曜日は、友人がイカダを作ったと聞きのせてもらうことにしました。
竹は去年切って1年間乾かしたと言います。
竹を紐で結んだだけと本人はいいますが・・このクオリティ!
IMG_0090
南伊豆町に圧倒的な観光客が集まる唯一のシーズン。
目的の河津桜はこの日ピークの超満開。
800本の河津桜は水面にうつり合計1600本!
IMG_5832
ゆっくりと流れる青野川を悠々とすべる豪華クルーザー。
この瞬間だけは世界中の誰よりも贅沢な時間を我らが刻んでいる。
IMG_0123
桜を美しいと思い、桜に近寄りたいと思うDNAを持った日本人です。
産まれてから50回目の春は、いつまでも心に残る春になりそうな気がしました。
IMG_0126
南伊豆町という存在に近づいてよかったと思える時間でした。
IMG_0130
ここから、飲食店ゴッコのための食材を探しにはんばた市場へ。
そしてついでにランチ
IMG_0131
きくや食堂
IMG_0135
2回目にして、松崎町に来て食事と言えばココ1本狙えばいいんじゃないかと言い切ってしまう名店。
IMG_0136
この日も多くの観光客が伊豆半島を訪れていて、いろんな店に行列ができていました。
こちらの店の状況を見てください。
観光客の目はフシアナかと。
IMG_0137
ハッキリ言いますけど!
きくやに来ることだけを目的とした松崎旅行を計画する価値がある名店です。
全部セルフフタイル。値段も自分で書きます。
IMG_0139
餃子(5個) 350円
IMG_0140
ビジュアル・焼き加減・野菜の餡
全てにおいて100点満点で言えば5億点です。
世界一の350円の使い方です。
IMG_0141
チャーシューメン 790円 + 半チャーハン 460円
IMG_0142
柔らかい肉質、バランスのいい脂、そして見てください!
このスモーキーな外側!
IMG_0144
このスモーキーな香りがプースーにうつり、食欲・満足度・旨味の全てを加速させる。
ここを選ばないミュラン調査員の目はフシアナ以外のないものでもない。
IMG_0143
チャーハンも旨い。
これ以上旨いチャーハンを作ることなどボクでは50年修行しても無理。
IMG_0145
シャーレンホイハン 790円
IMG_0147
シャーレン、海老のむき身の量もさることながら旨味が凝縮。
引き算で完璧な完成品になった具のメンバー。
個人的にイチオシ。
IMG_0148
店の各所に飾られた装飾の数々は何時間いても見飽きない。
さぷら伊豆がブログ生命をかけてオススメしたい場所だ。
IMG_0149
ということで・・夕飯は、飲食店ゴッコの試作2日目です。
IMG_0150
せせりのニラミント醤・・このまま採用!
IMG_0151
はんばた市場から
オオニベはもう少しアレンジして出したいが・・
ウツボの唐揚げはこのまま採用。
IMG_0153
海老の紹興酒漬けなど、自分自身納得ができる施策が10品を超えてきたので・・
翌日実際に友人を誘って本格的な飲食店ゴッコをしてみることにしました。


きくや食堂中華料理 / 松崎町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.7

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード