okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2020年 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【伊豆】南伊豆町

南伊豆 川八


今週末の土日も南伊豆に行ってまいりました。
DSC09059
いつものように金曜日の夜出発、日曜日の夕方家路に向かう感じです。
DSC09060
海老名の吉野家のトレイが素晴らしいものになりましたね。
この質感!これでどんぶりがぐらつくことはありませんね。
DSC09063
土曜日の朝は先週と同じくアオリイカ釣りに行ったんですが、堤防で立つのも怖いくらいの強風。
こういう色んな自然のコンディションと向き合えるのもココに来た理由。
まぁ釣りたかったけどw
DSC09067
夕飯はアオリイカを食べる予定だったので・・冷凍うどんをひっぱりだしました。
IMG_2291 2
ここからは色んな友人が訪れてくれました。
DSC09069
来客もなくゆっくりした時間は大切ですが、やはり来てくれるとうれしいもの。
DSC09070
美味しい料理やお酒も持ち込んでくれます。
そこそこ働かなくても生活できるんじゃないかと錯覚してしまうw
IMG_6828 2
そしてまたヒノキ風呂の修復を頑張ります。
IMG_7480 2
ついに・・プロの友人がわざわざ来てくれました。
商売道具の木のあくヌキ材を使うとみるみるうちに白さを取り戻していきます。
DSC09071
日曜日のランチはココにきてみました。
DSC09072
川八
DSC09073
もう・・はらたいら押しが強い!
DSC09075
かくれうなぎ 4600円
DSC09082
タレは都会的でスッキリしていました。

川八うなぎ / 南伊豆町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.2

南伊豆 蕎麦切り 明日葉


土曜日のお昼は買出しがてらコチラでランチすることに・・
店の中にバイク??
DSC08664
蕎麦切り 明日葉
DSC08672
車種もさることながら展示スタイルが本格的過ぎる・・
DSC08670
そして台数が半端ない。
旅館のような大きなフロア各所に展示されていて蕎麦屋とは思えない・・
DSC08665
いや・・蕎麦屋仕様のKATANAがありましたw
これで出前来たらびびるわw
DSC08674
自販機も懐かしさで涙が出そうw
DSC08666
いやいや、ここはお蕎麦屋さん。
お蕎麦を食べるんです。
DSC08676
鴨南蛮 1260円
DSC08680
いやいや・・なんと手打ちのお蕎麦も本格派!
おつゆも優しい味付けでワタクシ好みです。
DSC08667
そしてこんなメニューもあったので・・
DSC08685
よくばり御膳(7段) 2800円
DSC08689
7つの薬味で7つのお蕎麦がいただけるんです!
DSC08694
薬味などはコレといって特筆することはないんですが・・とにかくお蕎麦が美味しいから旬殺!
DSC08695
ご夫婦もとっても感じのいい方で広々とした空間でゆっくり味わえました。
ご家族など大人数でも大丈夫そうです。

蕎麦切り 明日葉そば(蕎麦) / 南伊豆町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.4

南伊豆町 森への入口


南伊豆の伊浜という地区から山を登った場所。
ここには地元民・・ではなく、何十年も前に南伊豆に移住してきた方々の家がたくさんあり独特の雰囲気があります。
IMG_2092
森への入口
IMG_3043
このパン屋さんはそんな先輩方の家の中のひとつ。
なんと・・土曜日しかOPENしていないパン屋さんなんです。
IMG_9838
ご主人が作った石窯、そしてご主人が割った大量の薪。
薪は石窯だけでなく生活の全てに使っているとのこと。
IMG_0997
焼き上げたパンの温かさが残る石窯。
薪を両端にずらし火の温度で焼くタイプではなく、石そのものに蓄熱させ焼き上げるエジプト式だといいます。
IMG_2104
随所にこだわりはあるものの、全てはシンプルそのもの。
それは暮らしにもパンにも現れていました。
IMG_2875
森の中で薪を割ってパンを焼いて生活したくて移住したと言うご夫婦。
小麦粉と塩以外使わないカンパーニュはかごの中で輝いていました。
DSC00878
伊豆にもパン屋さんはたくさんあります。
それぞれ他の店との差別化を考えてバラエティ豊富で店を見るだけで楽しいです。
その中でコチラのお店は気取らず変わらずシンプルな味をシンプルな生活の中で作る作品に思えました。
DSC00880
そのままを楽しむもよし、どんなものをのせたって受け入れてくれる味。
DSC00884
色々な個性をもつ移住者を古くから受け入れる南伊豆そのものとも思えました。
DSC00886
産まれてからここまで
効率よく物事を進めなければならない、個性が必要だ、オマエのやりたいこと好きなことはなんだ、生産性を高めろ
そればかりを追い詰められるように考えて未だに見つかっていない人生。
DSC00888
9日間なにもしなかった南伊豆で一番肩の力を抜くことが出来た時間を作ってくれたパンでした。

森への入口パン / 松崎町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ