okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【ブラジル旅行】2016.9

ブラジル旅行 2016.9.15-25 のまとめ


(1)マナウス ゴーインホテル(Go In Hotel)
http://www.okamooo.jp/archives/9369403.html
(2)アマゾン川船移動
http://www.okamooo.jp/archives/9369477.html
(3)カボクロの家ホームステイ1日目
http://www.okamooo.jp/archives/9369503.html
(4)カボクロの家ホームステイ2日目午前中
http://www.okamooo.jp/archives/9372550.html
(5)カボクロの家ホームステイ2日目午後
http://www.okamooo.jp/archives/9372613.html
(6)カボクロの家ホームステイ3日目午前中
http://www.okamooo.jp/archives/9372649.html
(7)カボクロの家ホームステイ3日目午後
http://www.okamooo.jp/archives/9372700.html
(8)カボクロの家ホームステイ4日目午前中
http://www.okamooo.jp/archives/9373358.html
(9)カボクロの家ホームステイ4日目午後
http://www.okamooo.jp/archives/9373379.html
(10)カボクロの家ホームステイ5日目
http://www.okamooo.jp/archives/9373410.html
(11)マナウス CANTO DA PEIXADA(カントダペッシャーダ)
http://www.okamooo.jp/archives/9373439.html
(12)マナウス 中央市場(Mercado Municipal Adolpho Lis)
http://www.okamooo.jp/archives/9373677.html
(13)マナウス アマゾネス劇場
http://www.okamooo.jp/archives/9373842.html
(14)マナウス O LENHADOR
http://www.okamooo.jp/archives/9373851.html
(15)リオデジャネイロ エスキーナ・カリオカ(ESQUINA CARIOCA)
http://www.okamooo.jp/archives/9373884.html
(16)リオデジャネイロ ポン・ヂ・アスーカル → コルコバードのキリスト像
http://www.okamooo.jp/archives/9373914.html
(17)リオデジャネイロ Garota de Copacabana
http://www.okamooo.jp/archives/9373929.html
(18)リオデジャネイロ Ultra Pilot(リオデジャネイロヘリコプター遊覧飛行)
http://www.okamooo.jp/archives/9373963.html
(19)リオデジャネイロ ファベーラ バビロニア → セラロンの階段
http://www.okamooo.jp/archives/9374015.html
(20)リオデジャネイロ Botequim Vaca Atolada
http://www.okamooo.jp/archives/9375806.html
(21)リオデジャネイロ ファヴェーラ観光ツアー
http://www.okamooo.jp/archives/9375865.html
(22)リオデジャネイロ Galitos
http://www.okamooo.jp/archives/9375890.html
(23)帰路
http://www.okamooo.jp/archives/9377434.html

ブラジル旅行(23)帰路


アマゾン川、リオデジャネイロ、細かく言うとマナウス。
帰国して何人かとお酒を交わして色々質問をもらいました。
DSC02874
「トイレって汚いんでしょ?」
「変な虫に刺されなかった?」
「病気とかもらってないよね?」
「いくらかかったの?何でそんなのにお金使うの?」
「お金払ってなんでそんなツライ事するの?」
「ひとりだから行けるんだよね、子供がいたら行けないよね」
「そんな長い時間エコノミーによく乗れるね、凄いね」
DSC02885
少人数からうらやましいとは言われたものの大多数からはマイナスな話ばかりでがっかりしながら驚きました。
ブログを読んでない人がほとんどなので読み終わった人からの言葉はまた違うかもしれませんが、まぁ本音は似たようなものでしょう。
DSC02888
「でも子供のころ川口浩とかひょうきん由美に憧れなかった?いつか行きたいと思わなかった?」
「別にツライことを頑張ったわけじゃないよ、お金払ってただヤリたいことやってきただけだよ」
反論するも、大体ここからは・・
「好きなことできてヨカッタじゃん。素晴らしいと思うよ」
的なまとめ方で話終了(笑)
と・・こんな感じなんでどうブログにまとめていいのか分かりませんが!
理解してもらえなくとも思ったことをツラツラ書きます。
DSC02894
アマゾン川(というかカボクロの生活)に何があったかと言いますと・・
一言で書くと【モラル】がありました。
全ての物事に対して無茶苦茶マジメなんです。
悪く言えば固定観念のように続いてることに従順で革新を望みません。
もちろん特にアマゾンの自然に対してなんですが、逆らいません。冒険しません。
DSC02911
恵みに生かされていることを心に深く刻み込まれています。
なのでカボクロはもっと深いアマゾンに住むインディオを心から尊敬しています。
自然との付き合いが深いインディオから常に学びたいと思っています。
DSC02917
日本でも「自然は最高!自然を大切に!エコに生きよう!」なんて安いスローガンは転がっています。
彼らはそんなファッションではなく、広大で生き物が無限にいるアマゾンのほんの小さな一部だと自覚しているんですね。
コレをやってみたらヒョットして上手く転がって色々楽になったらいいなぁ的な考えは微塵もないと思います。
何でこんなことするの?→インディオがやってるから。
よくこんなこと考えましたよね?→インディオから学んだ。
答えは全部コレ。
DSC02926
そしてアマゾンに住む人をくくると日本人はやはり【野蛮人】のイメージが強いと思う。
逆です。
圧倒的に上品で、圧倒的に豊かで、誰よりも自分の都合を優先しません。
DSC02929
私腹を肥やす為に欲張る人、貧困に負けて他人に迷惑をかける人、自分以外に対しての礼儀と思いやりを知らぬ人
44年間の人生でたくさん接してきました。
同じ地球上で魚釣りをしても何百匹を釣り上げて競争に勝つ優越感にひたったり食べれないけど釣って冷凍庫のストックを肥やす人を上品でスマートな人間だと思うことはありません。
もちろん魚釣りの話をしているわけではないです。
山を焼いて畑にすることがアマゾンにおいて問題視されていますが住民は必要以上を焼くことはありません。
都会の胃袋を埋めるために商売をする人が焼いているのは一目瞭然です。
それも大部分は貯金や貯蓄のために。
DSC02943
地球上の酸素の1/4をも排出するアマゾンのど真ん中は当然豊かです。
豊かな地で生活するカボクロにはモラリティーがありました。
少なくともその恩恵を遠くから受けている人以上に。
DSC02965
※ あったりまえですが個人的な感想です。それもたった4泊5日ひとつの家族とそのまわりにいる方々と接しただけで思ったことです。
DSC02978
長い長い今年の旅行ブログ。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブラジル旅行(22)リオデジャネイロ Galitos


ファベーラツアーの後はヒカルドさんと待ち合わせしてランチです。
DSC02801
Galitos
DSC02812
フランスのクレープではなく・・
ブラジル風グリルチキンであるガレットを食べたかったんです。
DSC02814
1/2Galeto com Salada e Arroz com Brocolis 18レアル(だいたい540円)
DSC02816
とにかくもう・・・このブロッコリーライスが美味すぎる!
ガーリックが効いて本気で旨い。
DSC02821
いや、鶏肉のガレットも美味しかったんです。
味付けも柔らかい肉質も、焼き具合も・・でも・・・
ブロッコリーライスが美味すぎた・・・
DSCN1054
そのあとは少しショッピングセンターに送ってもらいました。
DSC02824
欲しいものを購入し・・
DSC02832
ヒカルドさん・・激甘好きです・・見てるだけで胃が・・・

DSC02859
しかし車の中で常に流れていたチャンギーという人のDVDには洗脳されました。
チャンギーのCDは4枚も購入。つかCD屋さんにあった種類全部です。
DSC02870
そして空港へ

関連ランキング:ブラジル料理 | リオデジャネイロ

最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ