okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2021年 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【九州地方】全部

福岡 モヒカンらーめん 福岡空港店


翌日は帰り道の福岡空港でラーメンを食べました。
DSC00307
モヒカンらーめん 福岡空港店
DSC00309
やはりこのメニューで気になるのはこれでしょう!
DSC00311
焼き替玉セット 1000円
DSC00315
まずはラーメンから。
フレッシュなシナチク美味しいですね。
DSC00317
ラーメン自体は店名からは想像できないくらいオーソドックス。
もうちょっとやらかしてくれるのを期待しちゃう名前ですよね。
DSC00318
そしてこれが初めて食べる焼き替玉
DSC00323
スープをレンゲで6杯入れて・・
DSC00325
普通の替え玉よりボリュームを感じるのと・・まぁ変わってて面白いんですが・・
次は普通の替え玉を頼んじゃいそうですw


モヒカンらーめん 福岡空港店ラーメン / 福岡空港駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

小倉 炉ばた高塚 (たかつか)


そして夜は地元の方に連れてきていただき・・衝撃でした。
DSC00166
炉ばた高塚 (たかつか)
DSC00168
入った瞬間は分からずともショーケースに入った全てを見て、ひょっとしたら・・・
なんだかその予感めいたものを感じました。
DSC00174
まず、出されたのが胡麻鯖。
九州では決して珍しいものではありませんが、新鮮な鯖にグイグイとタレをしみ込ませ硬くなる程なのに新鮮。正直これだけでも衝撃的でした。
DSC00172
箸をつけようとした瞬間に目の前のまな板に乗せられたのが飛び跳ねる車海老。
DSC00186
無茶無茶美味しいんだけど、反応で客を見定めているといけないと感じ、冷静を装う。
DSC00176
しかし・・冷静であったのは数秒。
このクエ(こちらではアラ)を隣に置かれ・・安っぽい演技は終了です。
DSC00195
いわゆる脂がのった刺身とは違います。
旨味、甘み、食感、全てがグラマラス。
ふんわりとギラついてない感じが凄い。
DSC00178
そしてこれは本当に悶絶。
青海鼠です。
今まで食べていた海鼠の食感とは別物。
少し蒸したアワビと言ったら言い過ぎか・・
DSC00179
この日、深夜2時から海にこの海鼠をとりに行くからこないか?
と聞かれ・・行けない状況なのが・・今年一番悔やまれたことかも・・
DSC00184
仕入れは市場に誰よりも早く行くと言います。
料亭に買われる前に一番いいものが買えるからと言います。
納得の鮪。
DSC00188
ヒラマサはこちらではヒラスと言うそうです。
DSC00190
自然を知り、素材を知り、自分で取りに行く。
その姿は漁師でも猟師でもないのにハンターのように感じました。
DSC00198
鯨は一まで食べたことがない味でした。
DSC00199
この味と違うものの食べてたんだったらそれはイルカだよと笑うご主人。
いやいや・・違いはそんなレベルじゃないかと・・
DSC00200
次々と置かれる全てが違う。
同じ名前なのに味が違う。
DSC00202
刺身だけです。
刺身だけなのにこれだけ心が躍るって経験ができるとは思いませんでした。
DSC00204
そしてご主人の穏やかな人柄。
移動移動で仕事、そんなときにゆっくり熱燗を呑みながら肩の力が抜ける会話と空気、時間。
DSC00209
極上の素材に発見、驚きの連続。
DSC00214
鯨のタン
DSC00218
食感、そしてクリアーな旨味。
初めていただくものでした。
DSC00221
こんな悪いこともしちゃったりしてw
DSC00232
聞けば全部、明確に答えてくださいます。
DSC00236
青海鼠は大きさも硬さも高校生くらいのが一番いいんだよと笑わせるご主人。
DSC00243
こんな大きく切っても柔らかい。
とにかく幸せ。
DSC00247
話し込みすぎてアワビ焦がしちゃったとお茶目なご主人。
媚びず、威張らず、気遣いができて、こんな人になりたい。
DSC00250
なんかでっかいものがゴロゴロ入ってる鍋が出てきたと思いきや・・
DSC00256
18キロのトラフグの白子だそうです。
美味しいとかそう言う次元はとっくに超えていて笑うしかない。
DSC00225
これまた自分でとりにいくと言うワカメ。
ワカメはこの大きさでないとダメなんだとご主人。
見た目にも輝いてるけど・・
DSC00259
フグの白子の鍋でしゃぶしゃぶ。
ワカメだけでもご馳走に。
DSC00265
ここからも天ぷらは出てくるわ・・
DSC00266
さっきのものとの味比べを続けるわ・・
DSC00267
〆がうなぎw
DSC00270
そして鴨汁までw
DSC00273
え・・・っと・・もう・・さぷら伊豆グルメオブザイヤーです。はい。
46年の歴史をいただきました。
DSC00275
ここに来るためだけに小倉に行く価値があり、ご主人とお話するためだけに小倉に来る価値があり・・
次回は・・・一緒に海鼠とかワカメとりに海に一緒に行きたいです。

炉ばた高塚居酒屋 / 片野駅香春口三萩野駅
夜総合点★★★★ 4.8

小倉 資さんうどん 魚町店


安くて美味しい天ぷらに大満足で旦過市場に向かう途中・・
何やらキニナル外観の店があったのでデザートをいただくことにしました。
DSC00149
資さんうどん 魚町店
DSC00150
店内広々。こんな雰囲気ですがリーズナブルな価格設定のうどん屋さんのようです。
DSC00161
これだけチェーン店のような作りでこれだけ広いうどん屋さんって・・
東京じゃ見かけないですよね。
地元の方らしき人が続々入ってるので人気店のようです。
DSC00153
ちなみにスケサンウドンと呼ぶみたいです。いろんな人にシサンウドンと伝えてハテナ顔されました。
DSC00155
月見 400円
DSC00156
もう自分の名前アピール激しいところもローカル感。ナイスです。
DSC00159
それでいて、この優しい麺に優しい出汁。こういうのが食べたかったんですよ!
腰ばかりに注力する世の中に一石を投じるかのようなチープさ。
チープさこそが、うどんの魅力のひとつであると確信させられました。

資さんうどん 魚町店うどん / 平和通駅旦過駅小倉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ