okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2020年 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【長野】全部

松本 新三よし(三よし)


熱海でポカポカ陽気を楽しんだんですが・・
DSC01769
一度自宅に戻り車を置いて新宿へ
DSC01771
そしてそのまま一気に雪が残る松本へ・・
DSC01776
新三よし(三よし)
DSC01777
創業明治32年とは思えないほど・・
バル感を出したり大幅値下げ敢行感出したりと・・
どうもチープな感じですが・・
DSC01779
一品料理は結構なお値段しまして・・色々食べたいのでコースにしました。
桜づくしコース 4290円
DSC01781
しぐれ煮
DSC01782
さくら鍋
DSC01796
こちらは・・すりおろしリンゴでいただくのがかわっています。
でも想像通りで合う感じもなく無理やり長野推し的な感じでしょうか。
DSC01784
お刺身は
霜降り・赤身・たてがみ
DSC01791
白くて甘い信州味噌というのはあまり得意ではないんですが・・
たてがみにはめちゃめちゃ合うんですね。
DSC01799
そして焼き物はアバラとたてがみの串。
DSC01801
コレはこの店ナンバーワン!
たてがみネギ味噌焼き。
しっかり焼いてから味噌を塗ってサッと焼く感じでしょうか。
コレはいいですね。
DSC01802
竜田揚げピリ辛南蛮
DSC01805
にぎり。
DSC01807
今日食べた感じでは刺身と串物をちょっと頼んで日本酒を飲む感じの利用が正解かもしれません。

新三よし郷土料理(その他) / 松本駅西松本駅北松本駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2

軽井沢 ラ・カーサ・ディ・テツオ オオタ (LA CASA DI Tetsuo Ota)


営業日も少なく1日限定1グループ6人まで。
こんな予約が取れないレストランにご招待され、この店に行くためだけに軽井沢に行ってきました。
DSC09243
ラ・カーサ・ディ・テツオ オオタ (LA CASA DI Tetsuo Ota)
DSC07450
軽井沢駅からバスで15分、バス停から歩いて10分ほど。
一軒家の中は大きな厨房と一つのテーブル。
DSC07452
何料理?というのが一番の疑問ですが・・食べ終わってからも疑問ですw
ここらの自分の感想としては・・
スペインのエルブジやイタリアのマダムのお抱えシェフ、ペルーの有名店などを渡り歩き世界各地で食材を探す太田哲雄さんが地元長野の野菜を美味しく食べてもらうための料理。
そんな印象です。
DSC07454
太田さんの出身地長野、食べ慣れた長野の味への愛情がこもった時間でした。
DSC07455
安曇野豚や自家製乾燥トマト、モッツァレラチーズのパイ
DSC07456
小諸まで車で往復1時間。
料理で使う湧き水を汲みに行き地元農家さんとのコミュニケーションもかかさないという。
DSC07458
9種類の地元野菜を無水で3時間かけて火を入れたおやきタルト
DSC07460
野菜の一つ一つの味は分かりませんが田舎の素朴で温かい料理に。
DSC07464
太田さんの出身白馬は小谷の地鶏スープ
DSC07466
6人でまるまる1個いただきます。
DSC07473
削っている時から食べてもいないのに悶絶
DSC07477
初産みの卵です。
DSC07467
ここに大きなセロリ のようなものが登場。
イタリアの冬野菜カルドです。
DSC07481
先の細い部分、根に近い部分、その間・・
全ての箇所の食感と味が違う。
甘みや苦味ジューシーさ。
DSC07483
これも入れちゃいますw
DSC07485
そして手作りブラータ。
これをぐちゃぐちゃにして食べる。美味しくないわけがない。
それにしてもこんな美味しいブラータも初めて食べました。
DSC07488
アーティチョーク
DSC07490
トリュフや豚の塩漬け、香味野菜のソースで。
DSC07491
特に茎の部分のほくほくさ。
DSC07493
きたあかりのニョッキ
DSC07486
そしてご両親が育てたという岩魚・・巨大ですw
DSC07495
コンフィでふっくら盛り上がった柔らかい白身
DSC07499
これも全部ぐちゃぐちゃにしてw
こんな柔らかいニョッキを食べたことがない。これでも美味しいんだなぁという新発見。
キャビアの塩気もいいんですが・・
良かったのがあぜ道に生えているというスイバ。
この酸味がしっかり濃厚ソースと岩魚もまとめてくれるんですね。食感も面白いです。
DSC07500
セルフィーユの根。
極甘の芋のようで一同声が出ます。
DSC07502
清水牧場信州牛のしゃぶしゃぶ
DSC07503
肉の素材選び、火入れ、味付け・・地元素材を愛するだけでなく世界で多様な料理方法を知っているからこそできる領域。
すましバターや赤玉ねぎのピクルスもこれ単体でもかなりいけます。
DSC07505
常にレストランを開いているわけではないようでいつ食べられるのかわからないお店でしたが・・
好奇心旺盛な若きシェフはしっかり地元に根をはやしつつも大きく羽を広げ今後もどんな展開で世を楽しませてくれるのか見逃せない存在だと思いました。 

ラ・カーサ・ディ・テツオ オオタイタリアン / 中軽井沢)
夜総合点★★★★ 4.0

軽井沢 おぎのや 軽井沢駅売店


ランチを軽くしてメインの夕食に備えたんですが・・
温泉に入りゆっくりしていると・・夕食直前に耐えきれない空腹感。
軽井沢駅に戻ると駅そばを発見してしまったので入ってみました。
DSC09211
おぎのや 軽井沢駅売店
DSC09213
年配の方々がこんな暖かいこの季節は初めてだというほど寒さを感じませんでした。
でもやはり駅そばでさえ冷たいお蕎麦はメニューにありません。
流石に軽井沢です。
DSC09216
山菜そば 430円
DSC09218
駅そばとはいえ生そばを使いお汁もほどいい感じですね。
さすが長野です。
DSC09221
さあ・・お目当てのディナーに乗り込みます!

おぎのや 軽井沢駅売店立ち食いそば / 軽井沢駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ