okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>

2023年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①GUUUT②和韓料理若狭③やきとり清水
2022年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①小料理鈴木②鳥さみ③一休食堂
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2024年 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2023年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2022年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2021年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【北陸地方】全部

【2023GW車上テント旅行】輪島朝市 梅本商店


5/5
輪島マリンタウンで仮眠を終えると夜明けでした。
舳倉島へのフェリーの時間は9時、渡って予約してある民宿に宿泊し、輪島に16:25に戻る。
IMG_2839
フェリーの時間までまだまだあります。
竜ヶ埼灯台のあたりが海に面していて木の種類も多いので野鳥がいるのではないかと。
P5051679
へぐら島でのウォーミングアップがてらカメラの設定を見直し
イソヒヨドリやジョウビタキを練習で撮影。
P5051642
そしてスグ近くのフェリー乗り場に移動。
IMG_2845
ここでまさかの展開です。
IMG_2846
着き返し:通常日帰り客用にフェリーは朝に島に到着し夕方に輪島に戻ってくるのですが、午後に海があれるとの判断で島に着いたと同時に輪島に引き返すというのです。

まあボクは1泊なので問題ないと思ったんです。
しかし聞けば「明日はもっとあれるので欠航になると思います」とのこと。

最悪です。
帰れないからいけない、それプラス、着き返しによって日帰り観光でさえもできないということです。
すなはち!
行けない!島に行けない!
IMG_2904
翌日の運行状況を見たら確かに欠航だったのでホント行かなくて良かったです。
IMG_2849
しかし困った。ノープランです。
せっかくキャンプ場から遥々能登半島に来たんですから!
輪島朝市で朝飯喰って能登半島一周ドライブがいいのではないかと。
特に珠洲焼に興味もあるし能登半島先端部にも野鳥はいるかもと。
IMG_2850
まずは・・輪島朝市での朝めしですが・・
どの店も正気だとは思えないほどの大行列。
IMG_2857
と・・鮮魚を売っている方 梅本商店さんが・・
魚をさばいて刺身にしてしました。
それ・・ボクも同じものをいただきたいんですが・・
と大量の甘海老といいサイズの鯵を刺身にしてもらいました。
甘海老は頭も殻もキレイにとってくれるし、鯵だって上手くさばくんです。
その金額驚きの1000円
IMG_2863
輪島塗のわっぱも購入し・・
ファミマでサトウのご飯も購入し・・
近くの公園で超贅沢朝めし。
輪島朝市って・・このスタイルで喰うのが一番正解なんじゃないかと思いました。


輪島朝市 梅本商店売店 / 輪島市その他)
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.4

【2023GW車上テント旅行】石川県輪島市 お好み焼き登久


輪島到着直後ゆっくりお寿司をいただき、
車で仮眠するとキメた輪島マリンタウンに向かいました。
しかしその真ん前で地元の団体客で大盛り上がりの声が聞こえる店がありました。
IMG_2829
お好み焼き登久
IMG_2827
明らかに「にぎやか」という表現をこえている盛り上がり方。
蒲田駅前のワタミでヤンママたちがベビーカーを並べて呑んでいるテッペン超えたあたり。
それと同等の激しい盛り上がり方です。
IMG_2828
それに対して店員さんは、お袋と同世代と思われるお姉さま方。
手慣れて素早い動きも注文を受ける暗記力もはんぱない。
なんかもう、チャーリーズエンジェルに見えちゃったもんw
IMG_2832
で・・とにかくメニュー数が多いw
これだけのメニューを素早く対応する能力ってw
40席超満員で注文したらスグ出てくるってw
IMG_2833
おお・・さっきの寿司屋さんで品切れだったシシッポもあるではないか・・ってことで!
IMG_2830
ししっぽフライ 値段書いてなかった
これが旨いんだわ・・
ホウボウに似た魚なんですが味も似ててクセがなくって甘味があって身がしまってる。
全国的にはカナガシラと呼ばれてて輪島では一番一般的な魚なんですね。
IMG_2831
めかぶの唐揚げ 600円
塩分多すぎでめっちゃ酒呑めたw マヨネーズ10倍欲しいw
IMG_2834
いしる玉 800円
IMG_2836
お好み焼きにいしるってメッチャ合う!!
お好み焼きも大きいけどイカの量もはんぱないw
ココ1軒目でも2軒目でもいい感じのお店だと思いますよ、地物もたくさんあるし!
長い長い5/4が終了しました。


お好み焼き 登久お好み焼き / 輪島市その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.4

【2023GW車上テント旅行】石川県輪島市 助寿し


朝6時半にキャンプ場を出発し18時半に輪島到着。
ナント506km走破ですw 遠いと思ってたけど遠いw
IMG_2801
助寿し
IMG_2803
輪島朝市の界隈を少し離れて、地元の人も来るっぽいお店はないかと歩いていたら・・
ちょうど席に入ることができました。
IMG_2802
思惑通り、観光客と地元客の混合。
座敷に地元の方々が大人数で陣取り、カウンターは1人か2人で入る観光客。
IMG_2807
なんと大将ひとりで握っています。
全50席ギッシリなのに凄いですw
注文が同時に3つ以上はいると何か1つ忘れちゃうようで、お客さんみんなからツッコミが入るお茶目な大将はほんと優しそう。
いそがしいのに気遣いもはんぱない。
IMG_2806
本日のおすすめ品コーナーはすでに半分くらいなくなってました。
人気の店なんですね。
IMG_2808
お通しは自家製カニ味噌
これエノキ茸が混ざってて新食感!
オリジナルなのかこのへんの食べ方なのかはわかりませんでしたが個人的にはかなりナイス。
IMG_2812
輪島産ふぐ白子天 940円
IMG_2814
さすがはふぐの漁獲量日本一の輪島。
4つもあってこの値段は安いですよね。
濃厚でうまい~
IMG_2816
刺身盛り合わせ 2750円
地魚をつまみに地酒をいただく至福のひととき
IMG_2818
地物にぎり 2750円
IMG_2820
ここらだと、カニとノドグロが必ず入って来るからリーズナブルに感じますよね。
IMG_2821
梅貝、かなり酢が弱いんですがネタがいいと食べれます。
IMG_2823
ふぐも醤油でいただくんですね。
確かに厚切りでポン酢だと負けちゃうかもですね。
IMG_2824
紅ズワイ さよりなど今旬のネタと年中いただける北陸の幸を満喫。
何より市街中心部のガチャガチャ感がなくってアットホームな雰囲気でいただけたのが良かったです。



助寿し寿司 / 輪島市その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.6

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード