okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2021年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

軽バンキャンプへの道

【動画版】北海道車上テント泊11日間




北海道旅行を動画にしました。
11日間を8分以内におさめたから慌ただしいけどw
頑張って作ったからスマホ横にして見てね〜

北海道車上テント旅行 0日目 大洗苫小牧フェリーさんふらわあだいせつ


車の上に積んだテントで寝泊まりしながら旅行する。
そんな旅行をしたいと思い始めたのはずいぶん前のこと。
でもそんなのはもっと歳をとってからでもできるし気力体力が充実している今することではないと思っていました。 
IMG_2877
それを早め今年決行した理由で一番大きいのはやはりコロナで海外に行けなかったこと。
北海道ならいける。
8年前バイクで一周した北海道も内陸部に入ってないし知床にはもう一度行きたかった。
IMG_2892
そう思いながらむかえた今年のGW、キャンプ場で使っていた軽バンのスズキエブリィを塗り替え、安くなってきた車上テントを積み、今回の旅行に至りました。
IMG_2888
今回の旅行の1番の目的は極力自分以外のものに時間をしばられないようにすること。
もちろん極力ですが、先入観・下調べ・前日までの予約を減らしイキアタリバッタリを楽しみたい。
宿泊地は前日までにキメないでその場のノリを大切にする。
IMG_2897
飲食店に入らない・宿泊施設に泊まらない・人とコミュニケーションをとらない
の3つをキメゴトにしました。
でも飲食店や宿泊施設、人とのコミュニケーションは時間にしばられることでもあるのでコロナ関係なしにヤリたかったことでもあります。
IMG_2901
出発前に行きと帰りのフェリーは予約しました。
出発前に思い描いていたのは秋の北海道ですから内陸部で紅葉が見たいということと知床で遡上している鮭を見てみたいということくらい。
IMG_2904
人のアドバイスやHPを参考にせず旅行した方が楽しいんじゃないかという矛盾をかかえつつ、今回のブログは車中泊やテント泊で北海道でまわるとこんな感じでしたという参考になるような書き方もします。
それは車中泊というものが禁止されていたり快く思っていない施設も少なくないからです。
IMG_2906
やはり、24時間トイレ・近隣の日帰り温泉・火の扱い・ゴミ処理・費用などの問題が解決しなければ第一歩を踏み出しづらい人にも「あれ?意外とイケルかも?」と思ってもらえればうれしいなぁと思います。
IMG_2907
-1日目というんでしょうか・・
19時に会社を終え自宅から大洗フェリーターミナルまでは車で1時間半。
IMG_2908
出港は翌日の1時45分、苫小牧到着は19時45分。
18時間の船旅です。
IMG_2909
さんふらわあの深夜便だいせつ
時期によって値段は変わるようですがこの時期は・・35720円(車+大人1名)
IMG_2910
夕方便にはレストランがあるようですが深夜便は自販機と食事スペースのみ。
今回はセブンイレブンや大洗のセコマでお弁当を買い込んでから乗船しました。
IMG_2943
設備は思ったより充実していて快適に過ごせます。
狭さや退屈さを感じることはありませんでした。
IMG_2947
船の中とは思えない大きさの大浴場。
IMG_2927
元気に朝を迎えました。
IMG_2958
海鳥を撮影することも期待していたんですが・・
鳥が集まる船の前後には行くことができないので大苦戦。
IMG_2929
さて今回の旅行、グルメブログというジャンルで書いておいてなんなんですが・・
特に早朝や昼飯はセコマのおにぎりやサンドイッチが多かったです。
道の駅のテイクアウトも結構食べました。
IMG_2971
もともと外食しないと決めていたのもそうだし、目の前に飛び込んでくるものに好奇心が爆発し続けあまり美味しいものを食べたいという意欲がなかったんです。
IMG_2973
なので北海道グルメを期待してブログを見るとつまらないものだと思います。
ほんとすんません。
IMG_2989
苫小牧に到着し、道の駅ウトナイ湖に直行。
IMG_2996
こちら、施設から離れた場所にも大きな駐車場がありスペースをゆったり使えます。
道の駅は大通り沿いにあることが多く車の音や出入りのライトを気にする人もいるようです。
今回一度もそんなことは思いませんでした。
なぜなら・・
毎日2時〜4時には起きていて8時くらいには爆睡しているからです。
耳栓よりも効果的だと思います。
IMG_2998
道の駅では買ったもの以外のゴミは持ち帰りました。
有料で引き取る道の駅もありましたが利用しませんでした。
IMG_3002
車中泊を快く思っていない道の駅に関しては施設の入り口やトイレにその旨が貼ってあります。
よくわからなかったら問い合わせること。
今回の旅行中4泊が道の駅でした。

さぷら伊豆キャンプ場(268)x 軽バンキャンプへの道(11)コラボ企画 軽バンでさぷら伊豆キャンプ場初キャンプ


今回初めて伊豆3つの拠点をキャラバンし週末だけで巡ってきました。
IMG_0168
まずは、金曜日の夜にいつものように南伊豆を目指します。
IMG_0169
現在、コロナの緊急事態宣言ちゅうということで、自分なりのルールを作って伊豆遊びをしています。
・伊豆で飲食をしない、買いものをしない。
・友人を伊豆に誘わない、伊豆で現地の人と会わない。
・伊豆では車・敷地内から出ない。
E21A70A7-E43F-4023-BCF6-1DB0A10B054E
長引く緊急事態宣言で不都合が増えたので自分に都合のいい例外を作りたいと思いました。
・車検や家のメンテナンス、たまった粗大ゴミです。
これらの場合は現地のプロである人に限り、会ってお話や作業をする。
今後も変更する可能性大ですが、とりあえずこんな感じにしようかと。
5243974A-A01B-487D-A33E-F51D7DB4C3E1
南伊豆での朝食は枝豆とチーズのミミガー炒め
IMG_0195
そして4/4以来ですから・・2ヶ月ぶりのキャンプ場へ!
IMG_0194
行けば山荘は綺麗に塗装されていて、道路の溝も舗装されています。
伊豆に住むメンバーや伊豆に別荘を持つメンバーが来ていてくれてメンテナインスしていてくれているんです。
みんながいるおかげで成り立っているキャンプ場。
IMG_0197
そして今回は軽バンで初のキャンプ。
やはりキャンプ仕様の軽バンは車庫より自然が似合いますね。
IMG_0201
昼食も外で食べれないので南伊豆でスパム握りを作って持ってきました。
久々に外で食べるお弁当最高です。
IMG_0228
キャンプ場を始めた当初に買った外に置くテーブル。
年輪が浮き彫りになり苔が自然にアートを作り出しています。
このままレジンで埋めて保存したいくらいのコンディション。
IMG_0245
夜は焼鳥やホッケ
IMG_0270_jpg
外に出てみれば、夕日の綺麗なキャンプ場でも最高レベルの焼け具合。
夜にホタルを探したんですが見当たりませんでした。
まだ早いのか、もう遅いのか。
たまに来るだけではわからないものですね。
IMG_0282
翌日は雨。
ルーフテントは普通のテントと違い雨の日でも撤収、設営が簡単です。
あと思ったのが、景色がいい、虫が少ない、風が気持ちいい。
そして常設のマットレスがフカフカで快適でした。
A3D5CC8C-3763-4DC2-86B9-EEA55436EB74
翌朝はホットサンド
AF5ACC8E-C88A-4C12-8014-9B50BA419805
ここから温泉に入るために宇佐美の別荘へ移動。
A048D4BB-EB11-4FEB-A976-E61F827206D5
何年か前に買った松崎の焼川のり。
全く風味が落ちません。
IMG_0298
サラダやおむすびにも最高でした。
IMG_0309
帰りは真鶴の渋滞を避け伊豆スカイライン
IMG_0312
そして箱根ターンパイクを通り帰りました。

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ